渋谷「Bar blen blen blen」再訪@ Pagode !

渋谷のブラジリアン・バー「Blen blen blen」でパゴージのライブがあるよというサンバラヴァー・ヴェスパさんからの情報で、出掛けてきました。

Brazilian and all about black music blen blen blen

2013年一番行ってしまったブラジル関連のお店は、実はおそらくここかな?と思います。

何故って、マスターの宿口豪さんの、そのゆるーい笑顔と受け応えに魅かれてしまうんですよ。また行きたくなってしまうのです。
渋谷に行ったら、とりあえずブレンに行こうかなーと思うような。

最後の訪問は2008年の、BunkamuraでのGrupo Corpoのダンス公演の帰り道でした。
いろいろあって、それ以降2012月になってしまったのですが、宿口さん、なんと覚えていてくれたんです涙 
数回来ただけのお客をですよ!!
エエ人や~
こういうところにすぐ打たれてしまう私ってホント…壺を買っちゃうのですきっと。

私は宿口さんの、このブログが大好きで、「1億総変なヤツ運動」に貢献したいなーと常日頃思っています。
Shibuya B+ ブログ ブラジルに住めるか?

ブレンはちいさなちいさなバーなのですが、そんな宿口さんを愛するお客さんで賑わっています。
そして、定例パゴージ・ライブでは行きつけのお客さんでぎゅうぎゅうになります。


※ヴォーカルのケンゴさんとパンデイロのスエさん。グンマーノだそうです。MCが絶妙です。

この日はVespinhaがお誕生日だったので、リクエストをお願いしました◎

みんなが大好きなSamba de raizの「Conselho」をお願いしました。
そしてライブの後は宿口さんがBeth Carvalhoのバイーアのサンバをかけてくれました。
ホント、ええ人や~

しかも、ヴォーカルのケンゴさん始めみなさんが誕生日の歌を歌ってくれ…

なんと、マスター宿口さんが気を利かせて、Vespinhaも大好きな「Romeo e Julietta ロミオとジュリエット」(ゴイアバとチーズのデザート)にロウソクを立てて出してくれました!! ありがとうございまーす!

※暗くてわからないけど…

※ストロガノフィを頼みました。マンジオッカ・フリッタもあります。

バーなのでお酒は大変豊富です。お料理もかわいらしいプレートに、丁寧に盛られた素朴な味で親しみが湧きます。
私はお酒が飲めませんが、ここに来ると一杯だけ、ホントに一杯だけ飲もうかな、という気になります。

お店に集う人々の表情やその居住まいを観ていると、小さな名店を大事にしているお客さんの心がそこに在るお店なんだなと思わされます。人のあったかい心が伝わるような、素敵なお店です。

Bar Blen blen blen
〒150-0043 渋谷区道玄坂1-17-12 野々ビル2F 
03-3461-6533
営業   月~土 18:00〜24:00
定休日 日・祝

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。